So-net無料ブログ作成

「幸せの条件」誉田哲也 [誉田哲也]

スポンサードリンク




「ストロベリーナイト」の姫川玲子が好き。

「武士道シリーズ」も好き。

「月光」がまた好きで・・・。

「ジウ」も「歌舞伎町セブン」も面白いけれども・・・・。

ときにあまりにも凄惨なシーンもあって。



好きな作品はまだまだありますが。

最近、文庫版になったこの「幸せの条件」


農村に「派遣」されていつのまにか一所懸命になっている「梢恵」
が主人公。
派遣先の農村の人たちが魅力的で、
「仕事」にのめり込んでゆく梢恵が素敵です。


誉田哲也の作品は、ほとんどが女性が主役

その女性がいいんですよね!


この「梢恵」さんは、カレには

「おまえのどこがいいのかわからない」とか言われてしまって、

社長からは

「おまえの代わりはいくらでもいる」と言われるくらい、

なんとなく「居る」社員だったのですが。

農村に派遣されて、そこで出会った人たちによって変わっていきます。


その変化が素敵で、

最近流行りの言葉(?)で言えば「成長物語」

嫌いですけどね、安易に「成長」っていうの。


誉田作品は「黒」から「白」まで幅広く、

なかなかおすすめと言いにくいものもありますが、

これは「白」誉田。

いい感じです。






幸せの条件 (中公文庫)

幸せの条件 (中公文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/08/22
  • メディア: 文庫



幸せの条件 (中公文庫)

幸せの条件 (中公文庫)

  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: Kindle版





スポンサードリンク



タグ:誉田哲也
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました