So-net無料ブログ作成
検索選択

しゃばけシリーズ「おおあたり」 [畠中恵]

スポンサードリンク




lこの「しゃばけ」シリーズが好きで、「すえずえ」に続く「おおあたり」

の登場が嬉しく、楽しんで結構読み返しています。

若だんなと佐助・仁吉の兄や、妖たちの集まる離れで

起こる様々な物語。

貧乏神、屏風のぞき、鳴家(やなり)たち。

若だんなの幼馴染の栄吉。

妖が見える於りんちゃん。

キャラクターが魅力的で、

なにより「若だんな」のおっとりした優しいキャラに

慰められます。

栄吉の結婚話も「おおあたり」でちょっと一段落。

まだまだ修行中ですから、

こんなものでしょう。

漫画家さんたちによるコラボも楽しめます。

あまり映像作品は見ないのですが、

この漫画はそれぞれのイメージがあって、固定的でない

のが気に入っています。

自分の漠然としたイメージをそのままにしておきたいので、

特定の人のイメージをつけたくありませんから。

のんびりと若だんなたちの生活を、一緒に楽しむ時間が

とても心地よくて。

このシリーズに出会えて幸せです。


しゃばけ漫画 仁吉の巻 (新潮文庫 は 37-48)

しゃばけ漫画 仁吉の巻 (新潮文庫 は 37-48)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 文庫






しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)

しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 文庫





スポンサードリンク



タグ:しゃばけ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: