So-net無料ブログ作成
柚木麻子 ブログトップ

本屋さんのダイアナ [柚木麻子]

たまたま手にとった「本屋さんのダイアナ」

ガールミーツガールというのでしょうか・

赤毛のアン以来、続いている「アンとダイアナ」の物語、

というのでしょうか。


「ダイアナ」が「彩子」に出会って初めて友達ができる。

初めて理解者を得る。

ここから始まる二人の少女の物語です。


ダイアナのお母さん、シングルマザーの「ティアラ」さんが、

存在感があって素敵です。


「親友」になったのに、分かれてしまう二人。


彩子の大学生活は大変なことになってしまったけれど。


ダイアナも彩子も、ちゃんと成長しました。


ネタバレを避けると、あまり書けなくなってしまいますが、


一気に読めた作品でした。



少女時代のこころを思い出させてくれる作品です。



得難い「腹心の友」


多くの少女が孤独のまま大人になってゆくのではないでしょうか。

だからこそアンとダイアナの物語は愛され続けるのでしょう。


このダイアナは彩子に会えて幸せでしたね。




本屋さんのダイアナ

本屋さんのダイアナ

  • 作者: 柚木 麻子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/04/22
  • メディア: 単行本



柚木麻子 ブログトップ