So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

男たちのワイングラス [今野敏]

スポンサードリンク





今野敏の作品はたくさんあって、シリーズも多いですね。

好きなのは、「隠蔽捜査」「安積班」なのですが。

ほかにも、「ST」とか「強行犯係」とか、宇宙ものとか、やくざものとか・・・・。


もうたいへんな量です。

これを全部読破している人はいるのでしょうか?



あまりにカテゴリーが違いすぎて 困ります。


格闘モノ、というのか、

奥義というのか、

そういうことを描くのも大好きのようで。


この短篇集「男たちのワイングラス」は茶道の師範で、実はさらに格闘技の家元?

でもある主人公と、友人の神父、バーのマスターの元ヤクザ、

主人公の幼馴染の美女が登場。


まあ大体展開は予想できるのですが。



外国に行っていた主人公の父親が、


なんとシシリア島のマフィアのボスの婿になっていて、


もう世界の裏社会を握っている感が凄いです!




こういう「水戸黄門」的な、

もしくは「遠山の金さん」的な

シチュエーションが結構好きですよね、今野さん。


まあ、そういう気分のときは、

そういうものも楽しいですから。


自分の読みたいものをチョイスすればいいわけです。

この「男たちのワイングラス」は幼なじみを救い出して


めでたしめでたし、となるので。


終わり方も気持ちよく、

気軽に楽しく読めました。



しかし、今野敏、


多作ですね。





男たちのワイングラス (実業之日本社文庫)

男たちのワイングラス (実業之日本社文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2018/06/06
  • メディア: 文庫





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。